用途に合ったタイヤ選びを上手に行おう

燃費をおさえる|タイヤの種類によって燃費は変わる

車検は義務

車

車検は定められた機関に一度は行わなければなりません。車検を行う際には業者に依頼して検査をしてもらうのですが、業者によって料金が異なるためできるだけ安く済ませたいのであれば業者選びはきちんと行いましょう。

もっと読む

スリップ防止のタイヤ

前輪

スタッドレスタイヤはスリップを防ぎやすくするタイヤであり、主に雪国で使用されています。日本以外にも世界各国にタイヤがありますが、日本で使用する場合は日本の製品の使用が推奨されます。

もっと読む

低燃費のタイヤ

白い車

車の中でも特に燃費に影響するのが、ホイールやタイヤです。タイヤもホイールも漠然と選ぶよりもきちんと考えてセッティングすることにより、走りが安定したり見栄えが良くなったり、燃費が大きく向上する可能性は高いです。よって、車を今よりも良くしたいのであれば、まずは足回りのチューンナップを行い、理想を追求してみましょう。
まず、タイヤです。もし、燃費をおさえたいのであれば低燃費タイヤの仕様が推奨されています。対燃費タイヤはゴムの摩擦を少なくすることで転がりやすくなり、少なめの燃料でより進むようになっているタイヤです。滑りやすいことでスリップしやすいのではないかと思うかもしれませんが、きちんと計算されて開発されており、転がりが多くてもスリップのリスクは従来のタイヤとほぼ同じであり、安全に運転することができます。そのため、従来のものと何ら変わりない運転をすることができます。
燃費ではなく、走りに影響をあたえるのがホイールです。ホイールはいわば車の靴のようなものであり、ホイールのサイズによって車の運転性能は大きく変わりますし、デザインによって車の見た目がおしゃれになります。そんなホイールで運転性能を高めたい場合は、従来のものよりも少しサイズを大きめのものにしてみましょう。そうすることでタイヤの接地面が増えるため安定した走りをするようになります。これをインチアップといい、業者に相談をすればインチアップを行うことができます。

タイヤ交換のススメ

車体

タイヤ交換は、タイヤのこだわりが特に無いのであれば業者の所でタイヤを購入したほうが交換作業の費用が安くなります。また、新品のタイヤは滑りやすいので安全運転を心がけましょう。

もっと読む