タイヤ交換のススメ|燃費をおさえる|タイヤの種類によって燃費は変わる
ミニチュアの車

燃費をおさえる|タイヤの種類によって燃費は変わる

タイヤ交換のススメ

車体

タイヤは消耗品です。どんなに高価で性能の良いタイヤでも、走り続けていくうちにゴムは削れていき、溝がなくなっていきます。そして溝がなくなったタイヤはスリップしやすくなり、事故を起こしやすくなっています。そのため、道交法では3ミリ以下の溝のタイヤで走ることは禁止されています。基本的にタイヤにはスリップサインといい、交換しなければならない時期を教えてくれるマークがついているのでタイヤを使い続けてスリップサインが出たのであれば早急にタイヤ交換を行いましょう。
タイヤ交換は、業者に依頼して行うことになります。その所要時間は予約が入っていない状態ならば1時間以内にすべて終わるため、その日のうちにタイヤ交換は終了します。なお、その時に購入するタイヤは業者のもとで購入するか、自分で持ち込むかを選ぶことができます。もし、タイヤに特にこだわりがないのであれば店で購入することを推奨します。そのほうがタイヤ交換作業の費用が割引されることが多いからです。逆に、すでにタイヤを用意しているのであればタイヤの購入費用は発生しませんが、割引も発生しません。
新品のタイヤに交換した時に注意すべきことは、スリップです。新品のタイヤは表面に薬剤がかかっている状態の為滑りやすくなっており、初めて運転する時に違和感を感じやすいです。そのため、急カーブなどを曲がるときもいつもより滑るため、いつもより安全運転を心がける必要があります。ある程度走ると表面が削れて滑りにくくなるので、それ以降は通常の運転で大丈夫です。